サイズの選び方

  • 一枚の紙に30cmほどの直線を一本引き、平らなところに置きます。
  • 足の中心を直線が通り、指先は人差し指がライン上に来るように片足を置きます。

  • 直線上にある、かかとの位置とつま先の位置(人差し指以外の指が一番先端の場合は、その指の先端と直線が垂直に交差する点)に印をつけます。
  • 直線上にある、かかとの印とつま先の印の間の長さを測ります。

  • もう片方の足も同じように測ります。

  • 長い方の足の長さを元に、サイズ表と照らし合わせてください。
サイズ表
US
(インチ)
cm
(センチ)
5 23.0〜23.5
6 24.0〜24.5
7 25.0〜25.5
7H 25.5〜26.0
8 26.0〜26.5
8H 26.5〜27.0
9 27.0〜27.5
9H 27.5〜28.0
10 28.0〜28.5
10H 28.5〜29.0
  • 現在、お持ちのスニーカーや輸入ブーツのサイズでは選ばないでください。
  • お客様ご自身の足のサイズとジャストサイズのもの、もしくはハーフサイズ大き目のものをお薦めします。
  • ロンウルフのワイズ(足囲)は、「E」〜「EE」とお考えください。
  • ブーツの幅は足の裏がきちんと広がった状態で、多少きつめの方がベストです。
    ブーツの両サイドは履き込まれていくうちに、革がお客様の足の形に伸びて馴染んでいきます。逆に言えば、伸ばし馴染ませることが履きやすさに繋がります。
  • 足が楽だからといって、決して最初から緩いサイズ(大き過ぎるサイズ)のものはお薦めできません。
    ソールの片減りなどブーツを傷めやすく、何より歩き難く、お客様の足や体のために良くありません。
  • 足の形状は指の形や甲の高さなど個人差があり特徴は様々ですので、ご不安な場合はご遠慮なくメールにてご相談くださいませ。
戻る