Q&A

Q ブーツを履くと足が痛くなりませんか? A 個人差があり、痛くならない方もいらっしゃいますが、履き始めはまず痛くなる部分が出ると思ってください。(痛くなる箇所にも個人差があります。)但し、きちんと作られたブーツであれば、それはブーツが足に馴染むまでの間で、馴染めば当然痛みも無くなり、とても履きやすくなります。※サイズの合っていないものや安価で粗悪なものは除きます。
◎ロンウルフは、履かれる皆様に出来るだけ足の痛みや負担の無いよう、考え工夫されて作られています。
Q ブーツは重くないですか? A 決して軽くはありませんが、見た目ほど重くもありません。タイプによっても異なりますが、ロンウルフは初めてブーツを履かれた方でも意外と違和感を感じないと言われます。
Q ブーツは足が蒸れませんか? A 蒸れます。しかし、ブーツに限らずスニーカーや他の靴でも足は蒸れますので、気になる方は吸汗速乾性の高い中敷などを利用して蒸れを軽減されてください。
Q ブーツは見た目カッコイイですが、価格が高くないですか? A 一回の買い物にすると金額的に高価なものではありますが、きちんとメンテナンスすれば何十年も履けますので、スニーカーや他の靴と比べてもとても経済的です。
◎ロンウルフを手にして頂ければ、そのクオリティに必ず納得して頂けます。
Q 初めてブーツを購入する際の注意点はありますか? A まず、サイズを間違えないことです。欧米人の足のラストで作られた輸入品には注意が必要です。また価格的には、いきなり10万円以上するような高価なものより、4〜5万円前後のものが良いかと思います。※当然ですが、安価で粗悪なものはお薦めできません。
Q ロンウルフは他の輸入ブーツと比べて何が違うのですか? A ロンウルフはアメリカンワークブーツの伝統を継承しています。しかし、ただ継承するだけでなく、日本人の足のラストを使用したり、使用する革を鞣しの段階から着手したり、より現代の私達が履きやすくなるように工夫が施されています。ですので、ロンウルフは日本人のためのアメリカンワークブーツと言えます。
Q ロンウルフはどこのブーツですか? A 東洋エンタープライズ社の製品です。国内で作っている日本製のブーツです。
Q マッドガードって何ですか? A 泥除けです。泥や埃からブーツを保護するものですが、ファッション的な要素もあり、取り付けている場合と取り外している場合とではブーツの表情が変わります。お好みでご使用ください。
Q ブーツの手入れは大変ですか? A お手入れの道具や方法はいろいろありますが、基本的なことを押さえていれば、あまり難しく考える必要はありません。全く手入れをしないのは言語道断ですが、毎回全ての手入れをするのも無理がありますので、ブーツの状態を見ながら定期的に必要な手入れを行なってください。

  1. 履く前に、革に栄養を与え、防水、防カビ効果のあるクリームなどを塗っておく。
  2. 泥や埃などの汚れはきれいに拭き取る。
    • ブラッシングで落とす。
      ※履くたびにブラッシングなどで泥や埃を落としてやるだけでも全然違います。
    • 硬く絞った雑巾で汚れを拭き取る。
    • 細かな部分は使わなくなった歯ブラシなどを使うと便利です。
  3. 水分や湿気を無くす。
    • 水に濡れたら早めに水分を拭き取る。
    • 風通しの良い場所で陰干しをして乾かす。
    • 履かないときはブーツの中に新聞紙等を詰めておく。
  4. 革の状態を見て、たまに油分を補給してやる。
Q ソールの交換や修理もできますか? A ご安心ください。当然ですが、ソールの交換や修理も承っております。

ロンウルフのソール交換は通常2ヶ月程度期間を頂いておりますが、ソールの状態やオーダーの混雑状況によっても異なって参ります。
また、ソール交換に必要な代金もソールの状態によって多少異なります。
お見積りは現品をこちらにお預け頂いてからとなります。
その他、修理に関しましてはご遠慮なくお問い合せくださいませ。
尚、当店以外でご購入された製品に関しましては、修理をお受けできない場合もございますので、予めご了承下さい。
戻る